スポンサーリンク

フェアリーS.2020(G3)最終予想、お勧め馬発表

フェアリーS.2020最終予想、お勧め馬 G3
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!!k.jです。

 

今回はフェアリーSの最終予想とお勧め馬の発表をしていきたいと思います。

 

人気薄が馬券に絡むレースで、とにかく波乱傾向が高いのがフェアリーSです。

 

今年もメンバーの能力は拮抗していますので高配当の期待は十分あります。

 

それでは最終予想を始めたいと思います。

 

スポンサーリンク

枠順と騎手

馬名 騎手

追い切り評価

(最高5点)

1.スマイルカナ 柴田大知 4.0
2.ウィーンソナタ 大野拓弥 3.0
3.ソーユーフォリア 武藤雅 3.0
4.ダイワクンナナ 北村宏司 3.5
5.ポレンティア 池添謙一 3.5
6.セイウンヴィーナス 野中悠太郞 3.0
7.ペコリーノロマーノ 吉田隼人 3.0
8.チェーンオブラブ 石橋脩 3.0
9.ウインドラブリーナ 鮫島良太 3.0
10.シャインガーネット マーフィ 4.0
11.アヌラーダプラ ルメール 4.0
12.フルートフルデイズ 木幡巧也 3.0
13.メイプルプレゼント 横山和生 3.0
14.カインドリー 田辺裕信 3.0
15.ニシノステラ 藤田菜七子 3.0
16.ハローキャンディ ミナリク 3.5

 

スポンサーリンク

お勧め馬

アヌラーダプラ

この馬は前走後、NF天栄にて外厩調整されています。

 

前走、前々走共危なげない走りで新馬戦ではノーステッキでの勝利、前走は最後に2,3発入っただけで上がり最速(3F33.3)の脚で、楽に勝っています。

 

中山1600メートルのコースも経験済みですし、鞍上はルメール騎手ですので上手くエスコートしてくれると思います。

 

波乱がよく起こるレースなのですが想定1人気(2.5倍)のこの馬をお勧めさせていただきます。

 

チェーンオブラブ

この馬は前走赤松賞後、松風馬事センターにて外厩調整されています。

 

その赤松賞では今回のフェアリーSに出走するシャインガーネット、セイウンヴィーナス、スマイルカナが出走していました。

 

チェーンオブラブはスタート後後方からの競馬になりました。

 

直線を迎えると、最後方から上がり最速(3F33.3)の脚で4着に入線しています。

 

このレース勝ち馬のシャインガーネットとは0.1秒の差でそこまで力関係に差はないと思っています。

 

今回4枠8番でシャインガーネットより内枠に入りましたし、オッズ的にもシャインガーネットが2番人気想定(4.2倍)チェーンオブラブが8人気想定(17.2倍)なら買う妙味はあると思います。

 

 

ポレンティア

この馬は前走8/17に新馬戦を行い、その後長期的にNF天栄にて外厩調整されています。

 

その新馬戦では2番手でレースを進めていき、2番手から上がり最速で勝利しています。

 

まだまだ能力を見せていないと思いますし、陣営も中山1600のようなトリッキーなコースの方が向いている、と述べています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました