スポンサーリンク

2020.中山金杯(G3)最終予想、本命馬発表

2020.中山金杯(G3)最終予想、本命馬発表 G3
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!!k.jです。

 

今週からJRA競馬のスタートですね。枠順も決まり、残すはスタートを切るのみとなりましたね。

 

今年1発目の重賞、『中山金杯』と『京都金杯』両重賞とも的中させて、2020年の競馬のスタートダッシュを決めましょう。

 

それでは最終予想の方をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

枠順と騎手

馬名 騎手

追い切り評価

(最高5点)

1.テリトーリアル 藤岡康太 3
2.ブラックスピネル 津村明秀 3.5
3.クレッシェンドラヴ 内田博幸 4
4.ノーブルマーズ ミナリク 3
5.レッドローゼス 田辺裕信 2.5
6.マイネルハニー 横山武史 3
7.トリオンフ 三浦皇成 3
8.ウインクシード 松岡正海 3
9.ギベオン S.フォーリー 4.5
10.シャイニープリンス 勝浦正樹 3
11.アンノートル 柴田大知 3
12.タニノフランケル 石橋脩 3
13.イレイション 北村宏司 3
14.メイショウエイコウ 大野拓弥 2
15.カデナ 鮫島克駿 3
16.マイネルサーパス 丹内裕次 4
17.ザダル マーフィー 3

 

スポンサーリンク

本命馬

◎クレッシェンドラヴ

 

テンコーTCで外厩調整されたこの馬を本命に指名しました。

 

この馬は中山芝巧者で中山成績(4・1・1・3)と好成績ですし、コース成績も(2・0・0・0)と2度勝っています。ですので舞台適性はあると思います。

 

最終追い切りでは美浦南Wで追い切られていて、5F 68.9-12.2とタイム的には平凡なタイムなんですが、動きが良く併せた馬を待つ余裕さえ感じられました。

 

陣営ももともと有馬記念に向けて仕上げていたと言っているので仕上がり自体は間違いなく良い状態だと思われます。

スポンサーリンク

お勧め買い目

◎-1.2.12 ワイド 3点

◎-7.8.15 馬連  3点

 

合計6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました