スポンサーリンク

2019.カペラS(G3)最終予想、本命馬発表

2019.カペラS最終予想、本命馬発表 G3
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!!k.jです。

 

カペラSの枠順も決まり、あとは予想の方を煮詰めて馬券を的中させるだけですね。

 

ゴールドクイーンとコパノキッキングが抜けているとおもいますが一筋縄ではいかないと思っています。

 

ここに向けて伏兵達もきっちり仕上げてきているとおもうので一波乱あるとおもっています。

 

それでは最終予想の方をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

枠順と騎手

1.ドリュウ M.デムーロ
2.ビップライブリー 北村宏司
3.ヒザクリゲ 石橋脩
4.ゴールドクイーン 古川吉洋
5.ハングリーベン 野中悠太郎
6.ダノングッド 矢野貴之
7.コパノキッキング 藤田菜七子
8.シャインヴィットゥ 田中勝春
9.オウケンビリーヴ 横山典弘
10.レッドアネラ 内田博幸
11.ハニージェイド 柴山雄一
12.テーオージーニアス 丸山元気
13.タテヤマ 大野拓弥
14.シュウジ 三浦皇成
15.ヒロシゲゴールド 津村明秀
16.オールドベイリー 武藤雅

 

スポンサーリンク

本命馬

◎ゴールドクイーン

 

本命馬はゴールドクイーンを指名しました。

 

同馬は中山1200メートルの持ちタイムが1番良かったですし、やはり、中山1200メートルは芝スタートなのでスタートダッシュができる馬が有利です。

 

2枠4番と内枠に入りましたがスタートさえ決めれば鼻にたつとおもいます。

 

2走前のはがつきSはスタート後Hペースで逃げ、そのまま後続を引き離しての圧勝です。

 

今回も同じ舞台なので鼻に立てれば簡単に止まったりしないと思いますので、同馬の先行力に期待しています。

スポンサーリンク

対抗馬

○ヒロシゲゴールド

 

対抗馬には信楽牧場で外厩調整されたヒロシゲゴールドを指名しました。

 

前走は出遅れて同馬の競馬が出来ていませんし、全然走のながつきSではゴールドクイーンに次ぐ2着でタイムも悪くないです。

 

今回は8枠15番とゴールドクイーンより外枠に入ったので同馬の先行力と枠の利を生かしてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

単穴

▲シュウジ

 

単穴には吉澤S-WESTで外厩調整されたシュウジを指名しました。

 

ながつきSでは先行し最後は伸びませんでしたが今回は外厩でしっかり調整されていて、中間の追い切り本数は10本と乗り込み量は豊富で、最終追い切りも栗東CWで追い切りを行い悪い印象はうけませんでした。

 

強いて言うなら坂路で最終追い切りをしてほしかったところではあります。

 

 

▲レッドアネラ

 

もう1頭単穴で阿見トレセンで外厩調整された、レッドアネラを指名します。

 

同馬はスタートが上手いのでいいポジションで競馬ができるとおもいます。

 

逃げ先行脚質ですし、中山実績の方も(2.1.0.1)と相性が良いです。

 

ゴールドクイーンのつくるペースについて行き、前で残ってほしいです。

 

 

スポンサーリンク

連穴

△ドリュウ

△ヒザクリゲ

△ダノングッド

△コパノキッキング

△ハニージェイド

△テーオージーニアス

△タテヤマ

スポンサーリンク

買い目

◎-○▲▲

馬連3点 各1000円

 

◎-○▲▲-○▲▲△△△△△△△

3連複F  24点 各100円

 

合計5400円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました