スポンサーリンク

2019.ホープフルS(G1)最終予想、本命馬発表

2019.ホープフルS(G1)最終予想、本命馬発表 G1
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!!k.jです。

 

ついに年内最後のG1の枠順も決まり、残すは最終予想をして的中させるのみになりました。

 

最後はきっちり的中させて今年を納めたいと思います。

 

そして2020年に向けて弾みをつけたいですね。

 

それでは最終予想の方をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

枠順と騎手

馬名 騎手

追い切り評価

(最高5点)

1.ブラックホール 石川裕紀 3
2.コントレイル 福永祐一 4.5
3.ブルーミングスカイ 田辺裕信 4
4.ガロアクリイーク 丸山元気 3
5.ヴァルトライゼンデ マーフィー 4.5
6.ナリノモンターニュ M.デムーロ 2.5
7.ワーケア ルメール 4
8.クリノブレーヴ 斉藤新 2.5
9.パンサラッサ 坂井瑠星 4
10.ディアセオリー 三浦皇成 3
11.オーソリティ 池添謙一 4
12.ラグビーボーイ 北村宏司 3
13.ラインベック 岩田康誠 3

 

4.ガロアクリイークに騎乗予定だった野中悠太郞騎手が急遽丸山元気騎手に乗り変わりになりました。

 

断然1人気のコントレイルは良い枠に入りましたよね。

 

陣営も内の偶数枠が良いと言っていますから枠的には絶好の枠ですね。

スポンサーリンク

本命馬

◎ヴェルトライゼンデ

 

NFしがらき仕上げのこの馬を本命馬に指名します。

 

新馬戦では小倉で重馬場の中2番手から上がり最速で2着と3馬身差、重馬場で勝ちきるということは、パワーがあるということだと思いますし、今の少し時計のかかる中山の馬場には合っていると思います。

 

1週前追い切りでは栗東CW併せ馬で81.2-11.9と良い時計と動きをしていましたし併せ馬にもきっちり先着をしていましたし、最終追い切りでも栗東坂路併せ馬で54.1-12.0と全体時計は少し甘いですが、スピード感のある動きをしており、併せた馬に対して2馬身程先着しました。

 

この動きが出来ると言うことはNFしがらきできっちり乗り込まれて帰厩したのでしょう。

スポンサーリンク

買い目

◎-2.7 馬連 各1500円

◎-3.9.11 馬連 各1000円

 

合計6000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました